コッソリおうち練習したいダーツ購入の一歩

  • 初心者向けダーツ用品の選び方

    • ダーツはアミューズメント施設など様々な場所で気軽に遊ぶことが出来ます。

      ダーツの用品情報はこのサイトにおまかせ下さい。

      しかし、施設から借りるダーツではなく、自分で購入したダーツ用品で遊んでいる方も多くいらっしゃいます。



      自分で用意することができるダーツ用品は、ティップ、バレル、シャフト、フライトの4つに分かれます。
      これらのパーツを組み合わせ、自分だけの矢を作ることができます。ティップは矢の先端にあたる部分で、多くの場合プラスチック製です。



      プラスチック製のティップは遊戯の度に折れることが普通なので、通常用品店では数十ピースまとめて購入することになります。メーカーごとに様々な特徴があり、種類も豊富で選ぶのが楽しいパーツです。


      バレルは本体の中央の金属製の部分であり、投げるときに指で持つ大事なパーツです。


      主に真鍮製とタングステン製が販売されていますが、初心者の方々はまず真鍮製のバレルを購入すべきです。

      理由は価格がタングステン製と比較して安いこと、そして握りやすく作られていることが多いためです。


      シャフトはバレルの後ろに取り付けるパーツです。

      こちらはプラスチック製とカーボン製が販売されています。

      プラスチック製はデザインやカラーが豊富で、女性の方にお勧めです。

      カーボン製の方が高価ではありますが、耐久性は優れています。


      初心者の方々はプラスチック製のシャフトを購入してみましょう。フライトは本体の矢の部分を指し、最も目立つパーツです。
      フライトには様々な形状があり、それぞれ飛び方にクセがあります。

      一般的にはフライトの面積が広いほど安定性は高く、放物線を描いて飛びやすくなります。
      まずは総面積の広いスタンダードタイプのフライトを購入し、プレーの感覚を掴みましょう。
      これらのパーツを組み合わせて作ったあなただけのダーツで遊ぶことで、非常に楽しくスキルアップできます。

      ぜひ、購入してみましょう。