コッソリおうち練習したいダーツ購入の一歩

  • ダーツを購入するときのポイント

    • 初めてダーツに触れるきっかけとなるのは、バーやゲームセンターにあるゲームをして見てと言うことが多いです。

      ダーツを購入に関するご質問を解決いたします。

      このような場所では貸し出し用のダーツセットが多く、本格的なものとはかけ離れているケースが多いです。
      本格的にプレイして見たいと言う人には少し物足りないと言うイメージもあります。

      しかし、本格的なタングステンダーツを購入する場合、価格はかなり高めなので初心者にとっては少し買いづらいと言うイメージもあります。そこでよく購入されるのは簡易型・本格型のタングステンセットまで幅広く用意されているスターターセットが人気です。

      プロもおすすめすると言うスターターセットで、ショップによってはかなり手頃な価格で購入することができます。

      まずはフォームに慣れるところから始めるものですが、トルピード形状のアウトライン・リングカットを施している癖がない初心者には取り入れやすいデザインです。



      最大径は太めの設定になっているので、手にとって見てもしっくり来やすい初心者にもぴったりなものになっています。初めにバレルをじっくりと投げ込み、その他のものは慣れた頃にステップアップすると言う方式もあります。



      シャフトはベーシックなナイロンタイプになっているのですが、これに慣れて来たら自分にあった好みのものを買い足すこともでき今後の楽しみも増えていきます。
      フライトは折りたたむことができる2つが入っていています。
      初心者にとってこれは複数あるととても便利だと言われています。