フローリング補修を自分で行うには

フローリング補修は、軽度であれば自分でも行うことができますが、この場合、どのようなフローリングが使用されているか、まず確認をする必要があります。
フローリングには、一般的に多く普及している薄い木目シートが張られた商品から、厚張が行われている商品、集成材、無垢板などの種類があり、コーティングもガラス状に固い仕上げが施されている商品もあります。

フローリングの修理に関する情報が閲覧できます。

補修経験やノウハウがない場合に対処ができるケースとしては、小さな傷やヘアライン状の浅い傷の場合があり、それ以上の損傷に関しては、プロに任せる方が完璧に補修を行うことができます。
補修では、まず、オイル仕上げなど完全な無垢板の場合には、湿った布等を充てることで凹みを元に戻すことができます。
無垢板の場合には復元力があり、水分を吸収することで凹みを分からなくすることが可能となります。

日本経済新聞関する情報選びで悩んだ時に見てほしい情報をそろえました。

複合板フローリングの場合には、商品としては、ダーク系やブラウン系といった色が付けていあるものが多く、ここでは、補修専用の道具を利用することで傷跡を消すことができます。
道具は、プロが使用する数万円するキットのものから、数百円程度で購入できるものまで様々な商品が販売されており、最も安く行える方法としては、ホームセンターなどで一番近い色を購入して行うことがあります。

セットの場合でも、10種類程度で千円台で購入をすることができ、ほとんどの商品はペン型になっています。



方法は上から擦り付けるようにして行い、乾拭きをすれば傷口を目立たなくすることができます。

納得の真実

どんなに気をつけて過ごしていても、長年暮らすうちに少しずつ傷んでゆくのはどんな家屋も同じことです。とりわけ日頃から衝撃や物の重み、様々な汚れにさらされているフローリングの傷は、できる場所によっては非常に目立ってしまうだけに、できるだけ早くきれいに補修してしまいたいのが人情というものでしょう。...

more

社会の実態

フローリングは、表面仕上や使用されている芯材など、それぞれのメーカーが様々な名称で商品化しており、現在多くの製品が販売されています。フローリングは、基本的には複合板と単板に分けることができ、一般的には反りなどのトラブルが少ないことや、メンテナンスがしやすいことから複合板が多く利用されています。...

more

詳しく知りたいなら

最近はマンションに住む日本人が増えてきました。日本のマイホームと言えば和風の一戸建て住宅を連想する方々が多いですが、合理性を重視する日本人夫婦も増加してきており、あえて都会のマイホームに暮らす人々がいます。...

more

サポート情報

最近の新築マンションは、床がフローリングになっています。全室が洋室になっている新築マンションも多く、畳張りの和室が減ってきています。...

more
top